スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラーメン室長のお店紹介!【国民食堂】


札幌謹製 屋食ラー麺」の最新情報を
お伝えするTwitter始めました
「yashokuramen」です



国民食堂は札幌の市街地から少し離れた、
住宅地の多い札幌市北区新川というところにある。

深い色の木造の建物に赤い暖簾が目を引く。



暖簾をくぐると店主が「いらっしゃい」と穏やかな口調で迎え入れてくれた。

初めてこの店を訪問したのは開店してから1ヶ月が過ぎた頃だったろうか。
開店当時のメニューは「塩らーめん」と「正油らーめん」だけだったので、
私は「正油らーめん」を注文してみた。



ほどなくて運ばれてきたラーメン。
透明度が高いスープは「気品」を感じる美しいものだった。

だが、あまりに美しすぎる。
ちょっと不安を覚え、
「あのー・・・これって正油ラーメンですか?」
思わず聞いてしまった。

店主はにっこりと頷き
「これが当店の正油ラーメンです」
と自信満々の顔で答えてくれた。

そう!運ばれてきたラーメンは、
まるで塩ラーメンのスープのような透明な美しさなのだ。




そのスープを蓮華で掬い、口に運ぶと口の中に鶏の旨みが広がる。

壁には手書きの文字で
『当店のスープは 鳥がらと昆布と少しの野菜でていねいにとっているあっさりスープです。』
と書かれていた。

確かにあっさりとしていて繊細な味わいだ。
誤解の無いように書いておくと、繊細なのだがそれでいて
はっきりとした鶏の旨みと昆布の甘みを感じるスープであり、
決して物足りない味わいでは無い。

実に美味しいスープだ。

麺は表面が滑らかで、やや透明感があり軽く縮れているタイプ。
スープと麺の相性もとても良い。

一口食べるたびに心までリラックスできるような、
そんなどこかホッとさせられるラーメンだった。

スープまで飲み干した後に、ふとメニューを見ると
「ひまつぶし」なるものがあった。
聞くと、残ったスープでおじやを作ってくれるものらしい。
忙しい時には断ることもあるという、
文字通り「店主さんが暇なとき」だけの幻のメニューらしい。

しまった!
この極上スープで作るおじやはさぞや美味しいだろう。
残念だが、その楽しみは次回に取っておくとしよう。

~~~~~

今回、「札幌謹製 屋食ラー麺」では
「具材を入れずに麺とスープだけのセット」で提供している。
実はこれ、スープを湯煎している間にチャーシューやメンマの味わいと
スープの味わいとが交ざることを嫌った
店主さんのこだわりなのだ。

実際私も先日自宅で食べてみたのだが、
鶏の旨みや繊細さはそのまま再現されており、
とても美味しい一杯に仕上がっていた。

余談だが、自分で「屋食"ひまつぶし"」と称して、
ご飯を投じてスープも一滴残らず飲み干したことを付け加えておこう(笑)

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます
札幌ラーメン冷凍通販準備室ブログは、人気ブログランキングに参加しています!

今日も皆さんがおいしい一杯にめぐり会えますように・・・ポチッと応援お願いします

人気ブログランキングへ


AX
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

屋食ラー麺ブログパーツ
麺食い必携★こちらで好評配布中です♪あなたのブログもおいしい札幌ラーメンだらけにしませんか!
プロフィール

「札幌謹製 屋食ラー麺」スタッフ

Author:「札幌謹製 屋食ラー麺」スタッフ
<ラーメン室長>

大人になってかれこれウン年・・・毎日のように札幌ラーメンを食べている道産子♂です!その情熱で社長すら説得し(笑)「屋食ラー麺」をオープンしました。札幌の本当においしいラーメンをお店そのままに全国の皆さんのお宅までお届けします♪ お鍋とどんぶりを用意してごらんください。「札幌謹製 屋食ラー麺」



<アシスタントめん子>

ラーメン室長のアシスタントです。ラーメン道はまだまだですが、ラーメン大好き!つゆは最後まで飲むのが信条です(笑)話し好きなので、ツイッターで気軽に話しかけてくださいね。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
札幌謹製 屋食ラー麺

凡の風

ランキングに参加中!
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。