スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラーメン室長のお店紹介:麺屋けせらせら

「お店をクローズアップ」
1年365日ラーメンを食べているらしい
当社ラーメン室長が
「札幌謹製 屋食ラー麺」に参加している
11の気鋭店舗を紹介するコーナーです。

室長が各店のラーメンに対する思いを
心は熱く、口調はクールに語ります
第一回は真っ白なスープが印象的な「麺屋けせらせら」さん。
今すぐにでも、食べたくなりますよ・・・

------------------------------------------------------

お店に一歩足を踏み入れると「鶏」のいい~香りが漂ってくる。

その香りを感じた瞬間に、
『あ。この店は美味しいぞ!』直感的に思った。

『いらっしゃいませ!』笑顔の店主が元気な声で迎え入れてくれた。



注文したのは「つけ麺(塩)」だ。
冷たい水でキリッと締められた麺はほのかに甘みを感じる。
聞くと、北海道産の小麦らしい。
真っ白なスープからは鶏の香り。

見た目は
まるでポタージュスープの様にトロトロな印象。
予想をした通り、鶏の旨みがギュッとつまったスープだが、予想を上回る複雑な美味しさ。

店主さんに秘密を聞くとなんと「アンチョビ」を使っているらしい。

夢中で食べ進むと、奥様が『レモンを絞るとまた印象が変わりますよ』と教えてくれた。

麺の上に添えられていたレモンにも気がつかない程夢中で食べていたようだ。

言われた通りレモンを絞っていただくと、これがなんとも言えない爽やかさ。
鶏の水炊きを食べる際、ポン酢は抜群に合うことは知っていたが、
こういう風に柑橘系の香りがするつけ麺は初めての経験かも知れない。
美味しかった。



店主の元気な挨拶。美人の奥様。
そして二人揃って、最高の接客

そんなものも含めてこのお店の素晴らしさなのだが、残念ながらそれは通販ではお届けすることができない。
せめて最高の鶏白湯スープと、甘みを感じる道産小麦の麺だけでも自宅で味わって欲しい。

室長個人としてはレモンを絞って食べて欲しいので、小ネギと一緒にレモンも用意しておいて欲しい。

麺屋けせらせら
住所:札幌市北区太平7条5丁目2-5


札幌謹製 屋食ラー麺」のあつあつ最新情報を
お伝えするTwitter始めました
「yashokuramen」です

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます
札幌ラーメン冷凍通販準備室ブログは、人気ブログランキングに参加しています!

今日も皆さんがおいしい一杯にめぐり会えますように・・・ポチッと応援お願いします

人気ブログランキングへ


AX
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

屋食ラー麺ブログパーツ
麺食い必携★こちらで好評配布中です♪あなたのブログもおいしい札幌ラーメンだらけにしませんか!
プロフィール

「札幌謹製 屋食ラー麺」スタッフ

Author:「札幌謹製 屋食ラー麺」スタッフ
<ラーメン室長>

大人になってかれこれウン年・・・毎日のように札幌ラーメンを食べている道産子♂です!その情熱で社長すら説得し(笑)「屋食ラー麺」をオープンしました。札幌の本当においしいラーメンをお店そのままに全国の皆さんのお宅までお届けします♪ お鍋とどんぶりを用意してごらんください。「札幌謹製 屋食ラー麺」



<アシスタントめん子>

ラーメン室長のアシスタントです。ラーメン道はまだまだですが、ラーメン大好き!つゆは最後まで飲むのが信条です(笑)話し好きなので、ツイッターで気軽に話しかけてくださいね。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
札幌謹製 屋食ラー麺

凡の風

ランキングに参加中!
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。