スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めん子の食べ歩きレポート~こっさり背脂!「山嵐天上天下龍我独尊」~

こんにちは、店長のめん子です

只今、札幌ではライラック祭が絶賛開催中です
ライラック祭


ライラック札幌市の木にも指定されているのですが、
緑色の木の葉がとても緑々しく、薄紫や白のとっても良い香りがする花を咲かせます
ライラックの花

こんなに気持ちの良い季節はドライブが最高ですよね

ということで少し遠出して、南区の「山嵐天上天下龍我独尊」さんへ向かいます
お店

臭みのないとんこつスープが札幌でも大人気「山嵐」さんの新店です

それにしても店名が素敵ですね


お店は南区石山通沿いにあり、駐車場も多めでとても入りやすいです

メニューはこんな感じになっております
メニュー



ま、迷うどれもこれも惹かれます

しかし、ここは気になっていた「あぶら中華そば」

ほどなくして登場したのがこちら「あぶら中華そば」
あぶら中華そば


ほほぉーこれはなんとも珍しいビジュアル
チャーシュ、ネギ、なると、海苔が別皿でやってきました
具材

まずはスープを一口
スープ


お魚の清湯に、たっぷりとちりばめられた「背脂」
あっさりとした醤油スープと、臭みのない背脂が生み出すこっさり感


そしてツルツルとした食感の細ストレート麺
麺


食べ応えのある厚めのチャーシュー
チャーシュー


大満足な一杯でした


ちなみにこちらは「赤タンメン」
赤タンメン

めちゃめちゃ辛そうな見た目ですが、そこまで激辛でもなく、辛美味です

豚骨ベースのこってり目スープにたっぷりの野菜
赤タンメンスープ


もちもちとした食感がたまらない、極太麺
赤タンメン麺


ボリュームたっぷり、病みつきになる味わい
たまりません。。。



そしてやはり頼んでしまった「藤野ザンギ」
藤野ザンギ

大好きなんです、ザンギ

※ザンギ…鶏の唐揚げに似た北海道の料理で、あらかじめ、醤油・生姜にんにくなどに漬け込んだ肉を揚げた物デス

こんなに特大サイズのザンギが3個も入って250円

なんというコスパの高さ

付属のネギダレをかけていただきます

このザンギですけど、外はカリッカリ、中はジュワーッとジューシー
まさにザンギの鏡

このサイドメニューは絶対オススメですよ


ぜひぜひ足を運んでみて下さいね~

そしてそして、
当店でも本店「山嵐」さんのラーメンご注文いただけます

白スープ

海スープ
人気商品のため、在庫切れ必至です完売の際はご了承下さい
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

めん子の食べ歩きレポート~本日5/22OPEN懐かしの屋台ラーメン!「札幌 屋台家」~

こんにちは
屋食ラー麺 楽天市場店 店長のめん子です

札幌は気持ちの良いお天気が続いています~
今日は5/22(火)、東京ではあのスカイツリーが遂にOPENですね

しかしこちらでも負けじと本日OPENの素敵なお店があるんです
場所は札幌のお隣、江別市大麻
とは言っても、札幌中心部から30分程なので、ちょっとしたドライブがてらお邪魔してきました

こちらが本日OPEN「札幌屋台家」さんです
外観

こちらのお店、実は以前は店名の通り、札幌でトラック屋台として出店されていたお店
屋台

13年間もの間、地元民に愛され続けた屋台の味
それが2011年末に惜しまれつつ一旦閉店となったのですが、この度、満を持して江別に出店と
嬉しいニュースに、早速ラーメン室長と駆けつけました

なんとなんと、今日から3日間は味噌ラーメン、醤油ラーメン、塩ラーメン
ワンコイン500円で提供だそうです
チラシ

メニューは基本の味噌、塩、醤油の他、各種チャーシュー麺、辛みそ、味噌バターもあります
メニュー

お店に入ると、とっても元気で笑顔の素敵な店主さんと店員さんに迎えられ、着席

お水は清田の天然水だそうで、これがとっても美味しいんです
水

めん子が注文したのは、「塩ラーメン」
塩ラーメン

なんだか懐かしい気持ちになる、この感じ

まずはスープを一口
塩スープ

透き通る黄金スープは、決してしょっぱ過ぎず、ほのかに甘味がある優しい味わいうま~


麺は中太縮れ麺ですが、江別産の小麦を使っているそうで
食感はモチモチ、上品な小麦が香るとっても美味しい麺です
麺


そしてルスツ村の三元豚を使っているというこのチャーシュー
チャーシュー

柔らかくて、めちゃうまです


細めのメンマは食感も良く、丁度良い味付け
メンマ


そして、お麩
麩

これがあるとなんだかホッとしてしまうのはどうしてでしょう


そして、ラーメン室長はこちらの「醤油ラーメン」
醤油ラーメン

少し黒めの醤油スープですが、決して味が濃いわけではなく丁度良い塩梅
醤油スープ

一口ごとにホッとため息が出てしまいます


そしてやはりこの麺、美味しいです
麺


二杯とも、心休まる温かい一杯で大満足

初日から地元のお客様もたくさん来られているようでした
近くにお住まいの方が羨ましいです

お店のHPもあるようで覗いてみると
どうやらトラック屋台の方も、サッカーの試合などで出店があるようです
うーん、そちらの方もぜひぜひお邪魔してみたいところ

行きたいお店がどんどん増えてしまうめん子でした

-------------------------------------

[札幌 屋台家]

住所:江別市大麻東町15番地17
TEL:011-398-7793
定休日:月曜日
営業時間:11:30~15:00、17:00~20:00

めん子の食べ歩きレポート~最後までアッツアツ!「麺屋 雪月花」~

皆さん、こんにちは
屋食ラー麺 店長のめん子です

こちら北海道では只今、山菜真っ盛り
私も職場でいろいろといただいてます

先日は、なんと「朝採れウドの酢味噌あえ」をいただきました
udo
なんてぜーたく…

朝採れ画像も拝借
朝採れ
なんて立派…

独特の香りと風味があって、好き嫌いが分かれる山菜「ウド」ですが、
めん子は、大好きなのです
これを酢味噌あえにしていただくのが、もう至福の一時

他にも「ふき、タラの芽、行者ニンニク」などなど、
あともう少しの間、春の山菜を楽しめそうです


さてさて久しぶりの食べ歩きレポートです~

今回は先日5/11(金)にOPENしたばかりの新店「麺屋 雪月花」さんへ
店舗

タイミングが良かったようで、駐車場もちょうど空き、すぐに座れました

味噌、塩、醤油と迷った結果、今回はをチョイス
メニュー

お店はとっても明るい雰囲気、接客もとっても朗らかで気持ちの良いお店です

カウンターに向かい合うようにして厨房がありますが、中は見えないつくりになってます

しばらくすると、フライパンからジュージューと美味しそうな焼き音
さらには目の前で豪快にボワッと火が上がります
結構勢いがあるので、最初はびっくりでしたがコレが札幌ラーメンの醍醐味


しばらくして登場したのがこちらです
塩らーめん

なんとも香ばしい香り。。。
たっぷりのラードで蓋がされて、今現在、湯気はまったく出ておりません
でもアツアツなの、知ってますテンションMAX


まずはスープを一口やはりものすごくアッツアツです
スープ
うま~芳ばしい~これはクセになる塩スープ


そして麺をハフハフしながらいただきます
麺
ここでやっと湯気登場
麺は森住製麺さんの札幌ならでは黄色い太縮れ麺
ぷりっぷりスープとの相性ぴったり

具材の「もやし&挽肉」コンビが嬉しすぎます
具材

そして、焦がし具合がたまらない柔らかチャーシュー
チャーシュー1
これがめちゃうまなのです

さらにもう一枚っ
チャーシュー2

これぞ愛すべき札幌ラーメン
そんな気持ちでいっぱいになる美味しい一杯でした


ちなみにこちらは味噌ラーメン
味噌らーめん

こちらも濃厚な味わいの味噌スープに生姜のアクセントがばっちり効いた「The札幌味噌」
味噌スープ

ちょこんと添えてある生姜を溶けば…
しょうが
言わずもがな、めちゃうまです

最後までアッツアツで堪能しました

また確実にお邪魔してしまう予感。。。
ごちそうさまでした(*^^*)

**************************************

[麺屋 雪月花]

住所:札幌市北区新琴似4条2丁目8-1
TEL:011-300-0121
定休日:水曜日

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

屋食ラー麺室長企画!【食材限定シリーズ】発動!

皆さん、こんにちは♪
屋食ラー麺 店長のめん子です

札幌はGWに桜満開となりました
桜並木

今年は天気が悪く、もうほとんどが散ってしまいましたが
これからは初夏に向けて、良い季節になりますね

さて、本日は嬉しいお知らせがあります

屋食ラー麺では本日より、限定企画の新商品が登場しました!

屋食ラー麺のボス、ラーメン室長
ラーメン室長

札幌ラーメンの人気店とタッグを組み、食材限定の新商品を企画

鴨企画


鴨って、あの独特の香りと旨みがたまらないですよね
でもお蕎麦のイメージが強いのではないでしょうか…

しかししかし

今回の限定企画に名乗りを上げていただいたお店から
驚きの一杯が続々と登場したんです



店主さんにはお店が忙しい中、合間を縫って何度も何度も試作を重ねていただきました
その結果…
ここでしか味わえない、極上の一杯が完成したのです

▼こちらは札幌ラーメン界のマジシャン!「麺処まるは 健松丸」と室長のコラボ商品

「梅塩鴨ラーメン」

梅塩鴨ラーメン

この黄金スープをご覧ください…。
スープ

なんと美しい透明感。この中に鴨の旨みが凝縮しまくっております



そしてそのスープに鮮やかな彩りと爽やかな風味を加える、梅干
梅

鴨と梅、、、、ありですというか、抜群にありです


麺は「まるは健松丸」ならでは、京都「麺屋棣鄂」のもちもちとした縮れ麺。
麺

この麺がまた香りよく美味しいのです



たっぷりと入った鴨肉に、きっとご満足いただけるはず…
鴨肉


春のそよ風のように爽やかな一杯、ぜひお楽しみください




そして


▼こちらはミシュランガイド掲載の名店!「ラーメン札幌 一粒庵」と室長のコラボ商品

「葱を背負った鴨つけ麺」

葱を背負った鴨つけ麺


一粒庵自家製の塩麹と、特製のチャーシューダレに一週間漬け込んだ鴨肉は香りよく且つジューシー
タレ


鴨といえば相性のよさで知られる葱
葱

そう、まさに葱をふんだんに、たっぷりと背負った鴨つけ麺なのです



特筆すべきはこのボリューム麺は140gが2玉、なんと280gも
ボリューム
※写真の鴨肉は調理例です。


そしてこの麺
とてもしなやかな平打ち麺になっており、スープとよく絡み相性◎
麺

大ボリュームですがぺろりといけちゃいます


今回の企画、すべて数量限定の商品となっております
屋食ラー麺でしか、さらに今しか味わえない至極の一杯

ぜひ、ご自宅でご堪能ください
屋食ラー麺ブログパーツ
麺食い必携★こちらで好評配布中です♪あなたのブログもおいしい札幌ラーメンだらけにしませんか!
プロフィール

「札幌謹製 屋食ラー麺」スタッフ

Author:「札幌謹製 屋食ラー麺」スタッフ
<ラーメン室長>

大人になってかれこれウン年・・・毎日のように札幌ラーメンを食べている道産子♂です!その情熱で社長すら説得し(笑)「屋食ラー麺」をオープンしました。札幌の本当においしいラーメンをお店そのままに全国の皆さんのお宅までお届けします♪ お鍋とどんぶりを用意してごらんください。「札幌謹製 屋食ラー麺」



<アシスタントめん子>

ラーメン室長のアシスタントです。ラーメン道はまだまだですが、ラーメン大好き!つゆは最後まで飲むのが信条です(笑)話し好きなので、ツイッターで気軽に話しかけてくださいね。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
札幌謹製 屋食ラー麺

凡の風

ランキングに参加中!
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。