スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

函館の老舗名店「函館麺屋ゆうみん」再登場です!!

皆さんこんにちは
屋食ラー麺 店長のめん子です!!

今日は嬉しいお知らせがありますヽ(=´▽`=)ノ

なんと

以前、期間限定で販売し、入荷後すぐ品切れになってしまった

あの名店のラーメンが、本日再入荷したんです!!

販売終了後、たくさんのお客様からお問い合わせをいただき

店主さんに再販のお願いをしたところ

「よろこんで~♪」と、快諾していただきました

その名店とは


なんと1946年創業の、函館老舗名店「函館麺屋ゆうみん」さん

前回と同じくメニューは2種類

yumin-chanpon_sample

yumin-sio_sample


==========以下、ゲスト参戦時の紹介記事より抜粋^^==========
2011/04/26

「ゆうみん」さんの創業はなんと1946年。
地元の人に長い間愛され続けている老舗中華料理店です。

兄で店長の木村国富氏と弟で料理長の木村国華氏の兄弟が4代目としてお店を支えています。
2009年に現在の場所に移転し、店名も「尤敏(ゆうみん)」から「函館麺屋ゆうみん」に変更されました。

ゆうみん店舗

今は店舗が駅前近くの若松町と五稜郭にあり、
ラーメン以外にもおいしいメニューがたっぷりあるそうですよ♪
ラーメン室長は学生時代から愛していたそうです
あぁ・・・おなかすいた・・・

塩ラーメン

函館麺屋ゆうみん+函館塩ラーメン+(1食入り)
~歴史感じるあっさり函館塩ラーメン~
函館ラーメンと言えば「塩ラーメン」と言われるほど、函館を代表する味。
透き通るような透明なスープながら、見た目からは想像できないほど奥深く繊細な味わいが特徴的です。
函館を代表する製麺メーカー岡田製麺製の麺との相性も抜群!
ゆるやかなウエーブの麺に絡むスープは初めて食べても懐かしさを感じる一杯。
これぞ函館流と言える「塩ラーメン」を是非味わってください!

函館チャンポン麺

函館麺屋ゆうみん+函館チャンポン麺+(1食入り)
~ピリ辛具沢山。オリジナルチャンポン麺~
海産物をたっぷり使った人気のメニュー。
イカやえびなどの他、白菜やニンジンなどの野菜も大量に使い、それらの旨味がスープと渾然一体となったこの店のオリジナル商品。
いわゆる長崎チャンポンとは違い、函館らしい岡田製麺製の細縮れ麺と唐辛子を効かせたピリ辛の味わいが特徴です。
元々は「炒馬麺(サマメン)」の名称だったが、地元客がその具の多さから「チャンポン麺」と呼ぶようになり、いつしかそれが定着しました。
一度食べると、地元函館の人々に長く愛されているのが良くわかる一杯です!


========================================

今回も早々に品切れになることが予想されます

ご注文をお待ちしております
スポンサーサイト

めん子の食べ歩きレポート~鶏白湯に魅せられて~

皆さんこんにちは、店長のめん子です

ここ札幌は「雪まつり」を2週間後に控え、メイン会場の大通り公園も
着々と準備が進んでいるようです

この間、通りすがりにちらっと覗いてみたところ…
高さ約20m、横幅25mくらいの巨大な雪山がありました

きっとはあれは今年の大雪像「タージ・マハル」になる雪山ですよ~
今からワクワクしてるめん子です

さて、本日は最近よく食べている鶏白湯系の食べ歩きレポート

以前は味噌ONLYだったのですが、最近は札幌のバラエティ溢れるいろんなラーメンにハマッてます
そのうちの一つが「鶏白湯」なんです

お邪魔したのは
屋食ラー麺にも出店中の「我流麺舞 飛燕」さん
お店
お店に入ると、とっても明るい店主さんが元気に迎えてくれる素敵なお店です♪

店内にはまさに我流のPOPがあちこちに
pop
こういう手作り感、好きなんです楽しさ倍増しますよね

さてさて、こちらでいただいたのはもちろん「鶏塩白湯らーめん」
なんと言ってもこの美しい彩り
鶏塩白湯

光り輝くクリーム色のスープに、鮮やかな色合いのトッピング達…
UP

驚きなのがこのスープ
スープ
化学調味料を使っていないのに臭みがなく、
一口すすると鶏の凝縮された旨味が口の中に一瞬で広がります

そこに絶妙なバランスの魚介の香りが。。。

一つ一つの美味しさが、体全体に沁みわたっていくような優しい味わいのスープなんです

麺は中太のややストレート
麺
コシがあってモチモチする食感で、スープとの相性もぴったり

刻み玉葱、青ネギ、メンマ、柔らかチャーシュー、糸唐辛子…
鮮やかな彩りをそえていたトッピングが、スープをさらに美味しくしてくれます


う~ん、もうこれを食べたらはまってしまうのは必至です
まだ訪問されていない方がいらっしゃいましたら、ぜひ、今日にでも足を運んでみてください♪
店主さんの明るい笑顔と、至極のスープが迎えてくれますよ~

もちろん当店からもお取り寄せいただけます♪
お店のスープをそのまま冷凍、麺もお店と同じものをお届けしますので、
ご自宅でお店の味をお楽しみいただけます♪



我流麺舞+飛燕+鶏塩白湯らーめん+(1食入り)


我流麺舞+飛燕+蝦味噌らーめん+(1食入り)



さてさて、こちらも人気のお店「四代目麺処 ゆうじ」さん
お店
MENU

なんと好みで麺の種類を選べるんです
麺MENU

ということで、めん子が選んだのはこちら

ラーメン:鶏白湯醤油らーめん
麺:札幌ちぢれ麺

鶏白湯醤油

一目で濃厚さがうかがえる、いい色合いのスープ…
鶏白湯醤油スープ
臭みもなくまろやかで、クリーミィな味わい
ほのかに香るのは柚子でしょうか素敵


麺はぷりぷりっとしたちぢれ麺
縮れ麺

とってもおいしいのですが、でもやっぱりこのスープにはお店のオススメどおり
ストレート麺だったかも…

でもでもほんとに美味しい一杯です

「鶏白湯」とは言っても、それぞれのお店で出されるのはまったく別々の味わい。
どれも店主さんが丁寧に丁寧に作った、至極のラーメンです

幸せ~ヽ(=´▽`=)ノ
これからもいろんなお店の「鶏白湯」を堪能してきます

新メニュー登場!スパイシーなスープに洒落た魚介のアクセント「アンチョビカレーつけ麺」

こんにちは!
本日の札幌は最高気温-3℃

温かい上着ブーツマフラー耳かけ(耳あてのことです)が欠かせない、店長のめん子です

でもでもこれぐらいで驚いてはいられません
道内の某地域では本日最高気温-26℃を記録しております
寒さ対策は万全にしましょう

そんな極寒の北海道から、嬉しい屋食ラー麺新メニューのお知らせですよ~

新たに登場したのは、個性溢れる創作メニューが人気、
既に屋食ラー麺参加中の
「綱取物語」さん

外観

この度、なんと屋食ラー麺限定のメニューをご提供いただきました~
お店では出していないので、ここでしかお楽しみいただけない貴重な一杯です

その名も「アンチョビカレーつけ麺」

綱取物語+アンチョビカレーつけ麺(1食入り)
おぉぉおぉ。なんとも素敵なタイトル

そのつけ麺、こんな感じです
アンチョビカレーつけ麺
※写真は調理例です。本製品セットには具材は入っておりません。

綱取物語さんならではのスパイシーなカレースープ

それだけでも充分美味しいのですが、そこにアンチョビが魚介の風味を効かせます


そしてそしてイタリア~ンな雰囲気を演出する、まるでフェットチーネのような太目の平打ち麺
麺

ツルツルっとしてコシがあり、カレースープとの相性は抜群
つけ

辛さはそこまで強くなく、女性にもオススメできるとってもオシャレな一杯

でもでも、お楽しみはコレだけじゃないんです!!

店主さんから、食べ終わった後の秘密のレシピを聞いてきました


残ったスープに、ライスと適量のチーズを加えて火にかければ、、、
あったかリゾットの完成

つけ麺を堪能していただいた後も、もう一度楽しめちゃうんです

スタッフもイチオシのメニュー
ぜひぜひご自宅でお試しくださいね



綱取物語+アンチョビカレーつけ麺(1食入り)

ちなみにこちらの商品は具材無しでのご提供となります。
お好みでチャーシューやネギ、ゆで卵をトッピングしていただくと
さらに美味しくお召し上がりいただけます♪
屋食ラー麺ブログパーツ
麺食い必携★こちらで好評配布中です♪あなたのブログもおいしい札幌ラーメンだらけにしませんか!
プロフィール

「札幌謹製 屋食ラー麺」スタッフ

Author:「札幌謹製 屋食ラー麺」スタッフ
<ラーメン室長>

大人になってかれこれウン年・・・毎日のように札幌ラーメンを食べている道産子♂です!その情熱で社長すら説得し(笑)「屋食ラー麺」をオープンしました。札幌の本当においしいラーメンをお店そのままに全国の皆さんのお宅までお届けします♪ お鍋とどんぶりを用意してごらんください。「札幌謹製 屋食ラー麺」



<アシスタントめん子>

ラーメン室長のアシスタントです。ラーメン道はまだまだですが、ラーメン大好き!つゆは最後まで飲むのが信条です(笑)話し好きなので、ツイッターで気軽に話しかけてくださいね。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
札幌謹製 屋食ラー麺

凡の風

ランキングに参加中!
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。