スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

室長、大丈夫ですか?・・本日から22日(月)まで4日間、送料無料キャンペーンですヽ(´▽`)/~♪

札幌謹製 屋食ラー麺」の最新情報を
お伝えするTwitter始めました
「yashokuramen」です



ご無沙汰しております!めん子です。
いかがおすごしですか?
ついつい、こまかなおしらせをTwitterに頼り切りでスミマセン。

140文字って便利ですよね・・・

読んでくださっている皆さんで、
Twitterをされている方がいらしたら、
フォローお待ちしています

ここ札幌も少し暖かくなってきました
路上の雪がなくなってきましたよ♪

さて、今日はステキなお知らせです!
3月19日(金)13:00~22日(月)まで
「札幌謹製 屋食ラー麺」では
送料無料キャンペーンを実施しています!!



今まで
「頼んでみたいんだけど送料高いんだよね・・・」
「送料がかかるから頼むのに勇気がいる!!」

などの声をお客様から頂いておりました

その気持ちとっても分かります。
私もネット通販大好きなのですが
送料が高いとちょっと悩んでしまいます

室長も出来るだけ送料を安くしたいと
各社の皆さんに協力していただいたのですが
やっぱり、クール便ですから限界がありました

そこで、期間限定で
大きな感謝の気持ちをこめて
(文字おっきいですね)
送料無料キャンペーンを実施します

期間中は何を買っても、いくつ買っても送料無料です
数が多いともちろん赤字になるんですけど
そこは室長も男の覚悟を決めました
遠慮しないで、今のうちに激しく注文しちゃってください

ぜひ、この機会に
お店の味そのまま冷凍で閉じ込めた
「屋食ラー麺」のおいしさをお試しください♪

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます
札幌ラーメン冷凍通販準備室ブログは、人気ブログランキングに参加しています!

今日も皆さんがおいしい一杯にめぐり会えますように・・・ポチッと応援お願いします

人気ブログランキングへ


AX
スポンサーサイト

ラーメン室長のお店紹介!【国民食堂】


札幌謹製 屋食ラー麺」の最新情報を
お伝えするTwitter始めました
「yashokuramen」です



国民食堂は札幌の市街地から少し離れた、
住宅地の多い札幌市北区新川というところにある。

深い色の木造の建物に赤い暖簾が目を引く。



暖簾をくぐると店主が「いらっしゃい」と穏やかな口調で迎え入れてくれた。

初めてこの店を訪問したのは開店してから1ヶ月が過ぎた頃だったろうか。
開店当時のメニューは「塩らーめん」と「正油らーめん」だけだったので、
私は「正油らーめん」を注文してみた。



ほどなくて運ばれてきたラーメン。
透明度が高いスープは「気品」を感じる美しいものだった。

だが、あまりに美しすぎる。
ちょっと不安を覚え、
「あのー・・・これって正油ラーメンですか?」
思わず聞いてしまった。

店主はにっこりと頷き
「これが当店の正油ラーメンです」
と自信満々の顔で答えてくれた。

そう!運ばれてきたラーメンは、
まるで塩ラーメンのスープのような透明な美しさなのだ。




そのスープを蓮華で掬い、口に運ぶと口の中に鶏の旨みが広がる。

壁には手書きの文字で
『当店のスープは 鳥がらと昆布と少しの野菜でていねいにとっているあっさりスープです。』
と書かれていた。

確かにあっさりとしていて繊細な味わいだ。
誤解の無いように書いておくと、繊細なのだがそれでいて
はっきりとした鶏の旨みと昆布の甘みを感じるスープであり、
決して物足りない味わいでは無い。

実に美味しいスープだ。

麺は表面が滑らかで、やや透明感があり軽く縮れているタイプ。
スープと麺の相性もとても良い。

一口食べるたびに心までリラックスできるような、
そんなどこかホッとさせられるラーメンだった。

スープまで飲み干した後に、ふとメニューを見ると
「ひまつぶし」なるものがあった。
聞くと、残ったスープでおじやを作ってくれるものらしい。
忙しい時には断ることもあるという、
文字通り「店主さんが暇なとき」だけの幻のメニューらしい。

しまった!
この極上スープで作るおじやはさぞや美味しいだろう。
残念だが、その楽しみは次回に取っておくとしよう。

~~~~~

今回、「札幌謹製 屋食ラー麺」では
「具材を入れずに麺とスープだけのセット」で提供している。
実はこれ、スープを湯煎している間にチャーシューやメンマの味わいと
スープの味わいとが交ざることを嫌った
店主さんのこだわりなのだ。

実際私も先日自宅で食べてみたのだが、
鶏の旨みや繊細さはそのまま再現されており、
とても美味しい一杯に仕上がっていた。

余談だが、自分で「屋食"ひまつぶし"」と称して、
ご飯を投じてスープも一滴残らず飲み干したことを付け加えておこう(笑)

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます
札幌ラーメン冷凍通販準備室ブログは、人気ブログランキングに参加しています!

今日も皆さんがおいしい一杯にめぐり会えますように・・・ポチッと応援お願いします

人気ブログランキングへ


AX

本日14時台に、ラーメン室長がHBCラジオに登場!「カーナビラジオ午後一番!」


札幌謹製 屋食ラー麺」の最新情報を
お伝えするTwitter始めました
「yashokuramen」です



本日「札幌謹製 屋食ラー麺」の取材で、
ラーメン室長がAMラジオに登場します!

<放送局>HBCラジオ(AM 札幌1287kHz)
<番組名>カーナビラジオ 午後一番!

セ○コーマートさんのCMでおなじみの、YASUさんの出ている番組ですね♪

↓番組のサイトもクリック!

<放送時間>12:00~16:00
<出演予定時間>14:50~15:00ぐらいの間

なんと、
当社にナマ中継がやってくるそうです♪わくわく・・・
ラーメンの話題なので、もちろん試食も欠かせません。
めん子もお手伝いして激しく作りますよ~
もう、スタンバっています!

室長はちょっと風邪気味ですが、
張り切っておしゃべりしますよ~!

普段お仕事をしている方は
なかなか聴けない時間帯の番組ですが、
車の中や、お出かけの際に、
ぜひ聴いていただけると嬉しいです・・・お楽しみに

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます
札幌ラーメン冷凍通販準備室ブログは、人気ブログランキングに参加しています!

今日も皆さんがおいしい一杯にめぐり会えますように・・・ポチッと応援お願いします

人気ブログランキングへ


AX

ラーメン室長のお店紹介:ラーメン空

室長が各店のラーメンに対する思いを
心は熱く、口調はクールに語る
「お店をクローズアップ」のコーナー。
第2回はすすきのの近くで
札幌第二世代の流れを汲むラーメンを提供している「空」
今すぐにでも、食べたくなりますよ・・・

--------------------------------------------------

札幌の繁華街、すすきのの近くにあるラーメン空。
初めて訪問したのは終電を逃した深夜1:00頃だったか。

飲んだ帰りにラーメンを食べて帰るのは悪い癖だと思いつつ、
中々やめることができない・・・

繁華街から少し離れたところに「空」と書かれた提灯を見たときには
それほど期待せずにいた。

それほど大きくも無い入り口から店内を覗くと、深夜にも関わらずほぼ満席。
(もしかして美味い店なのか?)
その程度の思いだった・・・。



私は普段コンタクトレンズを装着しているのだが、
この日に限って眼鏡をかけていた。
店内に入ると急に曇った眼鏡で周りがほとんど見えなくなった

周りは見えない分、逆に店内に漂う食欲を刺激する香りが印象に残る。

眼鏡の曇りを拭きながら周りの人を見ると、皆一心不乱にラーメンを啜っている。
カウンターの人の様子と匂いを感じただけで、心の中で呟いた!

(あ・・・当たりを引いたかも!)


味噌ラーメンを注文しながらカウンターの中の様子を伺う。

流れるように中華鍋を使っているのは店主と思しき人。
鍋からは先ほど食欲を刺激してくれた香り。
生姜とニンニクの芳ばしい香りだ。

出来上がった一杯からは湯気がほとんど出ていない・・・
脂で蓋がされたスープ。
札幌スタイルの一杯だ。

ここでうっかりスープを一気に飲もうものなら
口の中を火傷してしまうだろう。
慎重にスープを口に運ぶ。
案の定蓮華で掬ったスープは熱々だった。

脂が多めのスープは一見するとしつこそうに見えるのだが、思いの外すっきりと飲むことができる。
味噌の旨みとスパイシーな香りがとても良い相性だ。

実に美味いスープだ。

やや太目の縮れ麺もいかにも札幌らしい味わい。

思ったとおり・・・いや、思った以上に「当たり」のお店だった。



その後も何度も足を運んでいるが、
それは決してすすきのから近いという立地の良さだけではない。
事実、飲んでもいないのに
ここのラーメンを食べるためだけに何度も足を運んでいるのだから。

関東からのお客様が多いというのも頷けるし、芸能人がお忍びでやってくるというのも納得だ。

~~~

「札幌と言えば味噌ラーメン」という固定概念を取り払ってもらいたくて、
屋食ラー麺では様々なタイプのラーメンを取り揃えているのだが・・・
それでも、このラーメンはやっぱり「いかにも札幌らしいラーメン」と
言わざるを得ない

是非「本物の札幌ラーメン」を自宅で味わって欲しい。
屋食ラー麺ブログパーツ
麺食い必携★こちらで好評配布中です♪あなたのブログもおいしい札幌ラーメンだらけにしませんか!
プロフィール

「札幌謹製 屋食ラー麺」スタッフ

Author:「札幌謹製 屋食ラー麺」スタッフ
<ラーメン室長>

大人になってかれこれウン年・・・毎日のように札幌ラーメンを食べている道産子♂です!その情熱で社長すら説得し(笑)「屋食ラー麺」をオープンしました。札幌の本当においしいラーメンをお店そのままに全国の皆さんのお宅までお届けします♪ お鍋とどんぶりを用意してごらんください。「札幌謹製 屋食ラー麺」



<アシスタントめん子>

ラーメン室長のアシスタントです。ラーメン道はまだまだですが、ラーメン大好き!つゆは最後まで飲むのが信条です(笑)話し好きなので、ツイッターで気軽に話しかけてくださいね。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
札幌謹製 屋食ラー麺

凡の風

ランキングに参加中!
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。