スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌大つけめん博に行って来ました!ラーメン室長の突撃開幕初日レポート☆

札幌らーめんの思い出をつぶやいて屋食ラー麺をたべよう
第1回屋食ラー麺つぶやきウイーク開催中!!
6月11日(金)~17日(木)まで!!
詳細はコチラhttp://yashokuramen.blog12.fc2.com/blog-entry-72.html

twitterロゴも楽しくやっています♪アカウントをお持ちの方はお気軽にフォローミー!
http://twitter.com/yashokuramen

★☆∵∴☆★∴∵★☆∵∴☆★∴∵★☆∵∴☆★★☆∵∴☆★∴∵★☆∵∴☆★∴∵★☆∵∴☆★

こんにちは!
ちょっとごぶさたのラーメン室長です

最近室長のブログ見ないけど大丈夫?
と心配してくださっていたみなさん・・・ありがとうございます。
ブログはめん子に乗っ取られていますが(笑)
私は元気です

じつは先ほど、本日から始まったばかりの
札幌大つけ麺博にお邪魔してきました!

100614つけめん博1

し・・・仕事です!
仕事ですったら!!

「第1幕」「第2幕」「第3幕」と合計3期に分けられたイベントは東京の名店と札幌の名店の競演。
見応え食べ応え満点のイベントですね。

11時の開幕と同時に本当に沢山の人が来場されていました。
「つけ麺って何」と言われていたのは今は昔。
札幌でもつけ麺大好きな人が本当に増えているようですね。

2店舗の食べ比べにウーロン茶がついてちょっとお得な「食べ比べセット」(1,500円)昼前にチケットが完売した模様。

こんな風に色んな味を楽しめるのもこういったイベントの楽しさですよね~

~~~~~~

「第1幕」は東京から3店舗、札幌から3店舗の合計6店が参加しております。
初日の本日は東京のお店を1店、札幌のお店を2店選んでいただきました。

私は六厘舎さん新宿ラーメン 凪さんも東京で食べたことがあるので、
トップバッターには本枯中華そば 魚雷さんをチョイスさせていただきました。
濃厚な豚骨スープと魚介の風味、やや甘めに仕上げられたスープは
「これぞつけ麺」と言える本当に美味しいスープでした。
やや太目のストレート麺も食べ応えがあり、
喉越しも良くつけ麺の醍醐味を感じることができる一杯だと思います。

文句無く美味しかったです

さて、札幌組3店舗中、3店とも何かしら当店
屋食ラー麺と関わりのあるお店です。
なんだか嬉しくなってしまいます

まずは先日一旦ご卒業された
山嵐さん
「これでもか!」というほど大量の背脂を使った、
山嵐らしさを前面に出したつけ麺でした。
相変わらず濃厚ながらくどさの無い豚の旨味の引き出し方は絶妙ですね。

続いて豚ソバFuji屋さん

100614つけめん博Fuji屋店舗

つけソバ辛醤油というメニューで参戦。
100614つけ麺博Fuji屋メニュー


魚介の風味が強く「和風を意識した」スープは辛そうな見た目なのですが、それに反してどちらかと言えばあっさりした旨味を感じるつけ麺に仕上がっていました。
お店と屋食ラー麺で提供している「つけソバ辛化」とはちょっと違ったタイプの辛さと美味しさを持つつけ麺で、
これまたクセになりそうなオーラを出していました

最後がブタキングさん。(東区)
ブタキングさんは直接屋食ラー麺には出店されておりませんが、
なんとヘルプに国民食堂の店主さんが入っていらっしゃいます。
お店を休んで友人の応援に駆けつけているところがすばらしいですね(友情です!)
残念ながら本日は胃袋がキャパオーバーのためブタキングさんは後日いただく事にしましたが、
もちろんお店では出していない「つけ麺」での参戦。
テンコ盛りの野菜が美味しそうでした

山嵐Fuji屋ブタキングさん
「お店では出していない、ここでしか食べられないメニュー」です。
お店の常連さんも、屋食ラー麺のお取り寄せの常連さんも、
足を運んでみる価値アリだと思います。ぜひどうぞ!

~~~~

室長心のつぶやき・・・

東京のつけ麺は中々食べる機会が無い事もあり、
東京からの出店のお店の方がちょっと行列が長かったようです。
確かに東京の方がつけ麺の歴史では一日の長がありますし、
今回参加しているのは激戦区東京でも名店ばかりで間違いの無く美味しいお店ばかり。

でも、願わくば・・・
「札幌のつけ麺もヤルなという事をこの機会に実感して欲しいと思います

北海道は
県民性がクールなんていいますけど・・・
やっぱり私は北海道を心から愛する
熱い(暑い??)北海道人です(笑)

食べ比べてみたら、なおさら
そのことが実感できると思います
色々と食べ比べができるのもこういうイベントの一つですものね

そしてついでに、ご自宅で屋食ラー麺の食べ比べも加えてくれたら、
さらに嬉しく思うラーメン室長でした

★☆∵∴☆★∴∵★☆∵∴☆★∴∵★☆∵∴☆★★☆∵∴☆★∴∵★☆∵∴☆★∴∵★☆∵∴☆★

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます
札幌ラーメン冷凍通販準備室ブログは、人気ブログランキングに参加しています!

今日も皆さんがおいしい一杯にめぐり会えますように・・・ポチッと応援お願いいたしますm(_ _)m
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

tag : ラーメン,つけめん,つけ麺博,札幌

ラーメン室長のお店紹介!【国民食堂】


札幌謹製 屋食ラー麺」の最新情報を
お伝えするTwitter始めました
「yashokuramen」です



国民食堂は札幌の市街地から少し離れた、
住宅地の多い札幌市北区新川というところにある。

深い色の木造の建物に赤い暖簾が目を引く。



暖簾をくぐると店主が「いらっしゃい」と穏やかな口調で迎え入れてくれた。

初めてこの店を訪問したのは開店してから1ヶ月が過ぎた頃だったろうか。
開店当時のメニューは「塩らーめん」と「正油らーめん」だけだったので、
私は「正油らーめん」を注文してみた。



ほどなくて運ばれてきたラーメン。
透明度が高いスープは「気品」を感じる美しいものだった。

だが、あまりに美しすぎる。
ちょっと不安を覚え、
「あのー・・・これって正油ラーメンですか?」
思わず聞いてしまった。

店主はにっこりと頷き
「これが当店の正油ラーメンです」
と自信満々の顔で答えてくれた。

そう!運ばれてきたラーメンは、
まるで塩ラーメンのスープのような透明な美しさなのだ。




そのスープを蓮華で掬い、口に運ぶと口の中に鶏の旨みが広がる。

壁には手書きの文字で
『当店のスープは 鳥がらと昆布と少しの野菜でていねいにとっているあっさりスープです。』
と書かれていた。

確かにあっさりとしていて繊細な味わいだ。
誤解の無いように書いておくと、繊細なのだがそれでいて
はっきりとした鶏の旨みと昆布の甘みを感じるスープであり、
決して物足りない味わいでは無い。

実に美味しいスープだ。

麺は表面が滑らかで、やや透明感があり軽く縮れているタイプ。
スープと麺の相性もとても良い。

一口食べるたびに心までリラックスできるような、
そんなどこかホッとさせられるラーメンだった。

スープまで飲み干した後に、ふとメニューを見ると
「ひまつぶし」なるものがあった。
聞くと、残ったスープでおじやを作ってくれるものらしい。
忙しい時には断ることもあるという、
文字通り「店主さんが暇なとき」だけの幻のメニューらしい。

しまった!
この極上スープで作るおじやはさぞや美味しいだろう。
残念だが、その楽しみは次回に取っておくとしよう。

~~~~~

今回、「札幌謹製 屋食ラー麺」では
「具材を入れずに麺とスープだけのセット」で提供している。
実はこれ、スープを湯煎している間にチャーシューやメンマの味わいと
スープの味わいとが交ざることを嫌った
店主さんのこだわりなのだ。

実際私も先日自宅で食べてみたのだが、
鶏の旨みや繊細さはそのまま再現されており、
とても美味しい一杯に仕上がっていた。

余談だが、自分で「屋食"ひまつぶし"」と称して、
ご飯を投じてスープも一滴残らず飲み干したことを付け加えておこう(笑)

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます
札幌ラーメン冷凍通販準備室ブログは、人気ブログランキングに参加しています!

今日も皆さんがおいしい一杯にめぐり会えますように・・・ポチッと応援お願いします

人気ブログランキングへ


AX

ラーメン室長のお店紹介:ラーメン空

室長が各店のラーメンに対する思いを
心は熱く、口調はクールに語る
「お店をクローズアップ」のコーナー。
第2回はすすきのの近くで
札幌第二世代の流れを汲むラーメンを提供している「空」
今すぐにでも、食べたくなりますよ・・・

--------------------------------------------------

札幌の繁華街、すすきのの近くにあるラーメン空。
初めて訪問したのは終電を逃した深夜1:00頃だったか。

飲んだ帰りにラーメンを食べて帰るのは悪い癖だと思いつつ、
中々やめることができない・・・

繁華街から少し離れたところに「空」と書かれた提灯を見たときには
それほど期待せずにいた。

それほど大きくも無い入り口から店内を覗くと、深夜にも関わらずほぼ満席。
(もしかして美味い店なのか?)
その程度の思いだった・・・。



私は普段コンタクトレンズを装着しているのだが、
この日に限って眼鏡をかけていた。
店内に入ると急に曇った眼鏡で周りがほとんど見えなくなった

周りは見えない分、逆に店内に漂う食欲を刺激する香りが印象に残る。

眼鏡の曇りを拭きながら周りの人を見ると、皆一心不乱にラーメンを啜っている。
カウンターの人の様子と匂いを感じただけで、心の中で呟いた!

(あ・・・当たりを引いたかも!)


味噌ラーメンを注文しながらカウンターの中の様子を伺う。

流れるように中華鍋を使っているのは店主と思しき人。
鍋からは先ほど食欲を刺激してくれた香り。
生姜とニンニクの芳ばしい香りだ。

出来上がった一杯からは湯気がほとんど出ていない・・・
脂で蓋がされたスープ。
札幌スタイルの一杯だ。

ここでうっかりスープを一気に飲もうものなら
口の中を火傷してしまうだろう。
慎重にスープを口に運ぶ。
案の定蓮華で掬ったスープは熱々だった。

脂が多めのスープは一見するとしつこそうに見えるのだが、思いの外すっきりと飲むことができる。
味噌の旨みとスパイシーな香りがとても良い相性だ。

実に美味いスープだ。

やや太目の縮れ麺もいかにも札幌らしい味わい。

思ったとおり・・・いや、思った以上に「当たり」のお店だった。



その後も何度も足を運んでいるが、
それは決してすすきのから近いという立地の良さだけではない。
事実、飲んでもいないのに
ここのラーメンを食べるためだけに何度も足を運んでいるのだから。

関東からのお客様が多いというのも頷けるし、芸能人がお忍びでやってくるというのも納得だ。

~~~

「札幌と言えば味噌ラーメン」という固定概念を取り払ってもらいたくて、
屋食ラー麺では様々なタイプのラーメンを取り揃えているのだが・・・
それでも、このラーメンはやっぱり「いかにも札幌らしいラーメン」と
言わざるを得ない

是非「本物の札幌ラーメン」を自宅で味わって欲しい。

ラーメン室長のお店紹介:麺屋けせらせら

「お店をクローズアップ」
1年365日ラーメンを食べているらしい
当社ラーメン室長が
「札幌謹製 屋食ラー麺」に参加している
11の気鋭店舗を紹介するコーナーです。

室長が各店のラーメンに対する思いを
心は熱く、口調はクールに語ります
第一回は真っ白なスープが印象的な「麺屋けせらせら」さん。
今すぐにでも、食べたくなりますよ・・・

------------------------------------------------------

お店に一歩足を踏み入れると「鶏」のいい~香りが漂ってくる。

その香りを感じた瞬間に、
『あ。この店は美味しいぞ!』直感的に思った。

『いらっしゃいませ!』笑顔の店主が元気な声で迎え入れてくれた。



注文したのは「つけ麺(塩)」だ。
冷たい水でキリッと締められた麺はほのかに甘みを感じる。
聞くと、北海道産の小麦らしい。
真っ白なスープからは鶏の香り。

見た目は
まるでポタージュスープの様にトロトロな印象。
予想をした通り、鶏の旨みがギュッとつまったスープだが、予想を上回る複雑な美味しさ。

店主さんに秘密を聞くとなんと「アンチョビ」を使っているらしい。

夢中で食べ進むと、奥様が『レモンを絞るとまた印象が変わりますよ』と教えてくれた。

麺の上に添えられていたレモンにも気がつかない程夢中で食べていたようだ。

言われた通りレモンを絞っていただくと、これがなんとも言えない爽やかさ。
鶏の水炊きを食べる際、ポン酢は抜群に合うことは知っていたが、
こういう風に柑橘系の香りがするつけ麺は初めての経験かも知れない。
美味しかった。



店主の元気な挨拶。美人の奥様。
そして二人揃って、最高の接客

そんなものも含めてこのお店の素晴らしさなのだが、残念ながらそれは通販ではお届けすることができない。
せめて最高の鶏白湯スープと、甘みを感じる道産小麦の麺だけでも自宅で味わって欲しい。

室長個人としてはレモンを絞って食べて欲しいので、小ネギと一緒にレモンも用意しておいて欲しい。

麺屋けせらせら
住所:札幌市北区太平7条5丁目2-5


札幌謹製 屋食ラー麺」のあつあつ最新情報を
お伝えするTwitter始めました
「yashokuramen」です

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます
札幌ラーメン冷凍通販準備室ブログは、人気ブログランキングに参加しています!

今日も皆さんがおいしい一杯にめぐり会えますように・・・ポチッと応援お願いします

人気ブログランキングへ


AX
屋食ラー麺ブログパーツ
麺食い必携★こちらで好評配布中です♪あなたのブログもおいしい札幌ラーメンだらけにしませんか!
プロフィール

「札幌謹製 屋食ラー麺」スタッフ

Author:「札幌謹製 屋食ラー麺」スタッフ
<ラーメン室長>

大人になってかれこれウン年・・・毎日のように札幌ラーメンを食べている道産子♂です!その情熱で社長すら説得し(笑)「屋食ラー麺」をオープンしました。札幌の本当においしいラーメンをお店そのままに全国の皆さんのお宅までお届けします♪ お鍋とどんぶりを用意してごらんください。「札幌謹製 屋食ラー麺」



<アシスタントめん子>

ラーメン室長のアシスタントです。ラーメン道はまだまだですが、ラーメン大好き!つゆは最後まで飲むのが信条です(笑)話し好きなので、ツイッターで気軽に話しかけてくださいね。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
札幌謹製 屋食ラー麺

凡の風

ランキングに参加中!
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。